読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜学校さゆり会新歓ブログ

新入生や学生のために、さゆり会とは何かをご紹介します☆

第11回:さゆり会に入ってよかったこと!

こんにちは!

今年度のさゆり会の代表のさとしです。

 

時が経つのは早いもので、新歓の時期に人ごみがしんどくてプルプルしていた僕も気づけば3年生になっていました。
皆さんも急に大学生活が始まって、僕のように戸惑っている方もいらっしゃるのではないかと思われますが、大丈夫。慣れます。気づいたら3年生です。

 

さて、本題に入ります。
このブログを書くにあたってさゆり会に入ってよかったことを書けと言われ、何だろうとずっと考えていましたが、中々端的に表せるようなものが出てきませんでした。
なんたって日曜日は朝早いし、気づけば週の半分以上はさゆり会の誰かしらと会ってるし…


僕は基本的に面倒くさがりなので、さゆり会に入った当初は「この人たちはもしや、頭がおかしいのでは」「たいへんなところにはいってしまった・・・」などと考えたこともありました。ですが、(ある程度)真面目に活動をやっていくうちに、そこにいる人たちが人と関わることに対してとても誠実であることに気が付きました。

僕たちは勿論子どもたちと遊ぶ団体であることに間違いはないんですが、子どもたちの背後には保護者の方々がいて、そして自分の隣には一緒に活動を行うさゆり会のメンバー達がいます。何か一つでも欠けたらそもそもさゆり会の活動として成り立たなくなってしまいます。そういうわけもあって、僕達は人と関わることに対してできるだけ真摯に、誠実であるように努力しているわけです。


なんだか自己啓発みたいな文章になってしまいましたが、要するに、いいところは真面目に楽しく活動をすること、って感じですね。
子どもと遊びたい!って人ももちろん大歓迎だし、大学に入って何か真面目に取り組みたい!って人も入って後悔はしないんじゃないかなと思います。

真面目に活動する以上、大変なことも多いし、めげそうになることもたまにあります。でも、さゆり会に入って後悔したことはありません。(うそじゃないよ)


まあとにかく、さゆり会の雰囲気は来てみないとわかんないと思うので、ブースや食事会、体験活動などなどにぜひいらっしゃってください!

では!さゆり会はいつでもあなたをお待ちしています!

 

さとし